COUNTER754908
 
お知らせ

2017/05/02 : 学位論文(博士論文 総合生活研究科2011・2012)に博士学位論文2件をアップロードしました。

2017/03/31 : 紀要論文に和洋女子大学紀要第57集をアップロードしました。

2017/03/16 : 学位論文(博士論文 総合生活研究科2015)に博士学位論文1件をアップロードしました。

2016/09/21 : 学位論文(博士論文 総合生活研究科2015)に博士学位論文1件をアップロードしました。



 

和洋女子大学紀要の著作権の取り扱いに関する規程

第1条 和洋女子大学が発行する紀要「大学紀要」「和洋女子大学紀要」(以下「紀要」という。)の著作権については、この規程の定めるところによる。
第2条 紀要に掲載される論文の著作権は、大学に帰属する。
2 紀要の論文について、特に執筆者が著作権を保持する相当の理由があると認められる場合は、執筆者の申請に基づき、学長はこれを認めることができる。
第3条 大学に著作権の帰属する紀要掲載論文(以下「紀要論文」という。)の執筆者が、当該紀要論文を他の刊行物に転載し、または複製することを希望する場合は、所定の手続きにより学長に申請し許可を求めることとする。学長は、申請に基づき、これを許可する。この場合、大学は著作権の使用料を求めないものとする。
2 執筆者以外の者が、執筆者の意思に基づいて、紀要論文の転載・複製等の申請を行った場合には、学長は本条によって許可することができる。
第4条 前条に規定する以外の者で、紀要論文の転載・複製などを希望する者は、学長に申請し許可を求めることとする。学長がこれを認める場合、大学は別に定めるところにより、申請者に対して著作権の使用料を請求することができる。
第5条 紀要論文の著作権使用料は大学に帰属し、執筆者はこれを請求することはできない。
第6条 その他大学紀要の著作権に関する必要な事項は、別に定める。
第7条 この規程の改廃は、和洋女子大学紀要委員会及び大学運営会議の議を経て、学長が行なう。

   附 則
この規程は、2002(平成14)年12月3日から施行する。
2 この規程の施行以前に発行された紀要につき、掲載論文の著作権を保持する必要のある執筆者は、申し出によりそれを認められる。
   附 則
この規程は、平成19年3月6日から改正施行する。
   附 則
この規程は、平成25年7月2日から改正施行する。
   附 則
この規程は、平成27年4月1日から改正施行する。
 
新着情報
 
表示すべき新着情報はありません。
オンラインジャーナルについて
下記紀要は、2017年度よりオンラインジャーナルとして発行いたします。
・和洋女子大学紀要 【ISSN 2432-6925】
 (Vol.50(2010)~※Vol.57(2017)~オンラインジャーナルのみの刊行)
 
お問合せ

和洋女子大学メディアセンター

TEL:047-371-1126 FAX:047-371-1157
E-mail:tosho※wayo.ac.jp
※を@に変更してください。
Address:〒272-8533 千葉県市川市国府台2-3-1